minato/single.php

STAFF BLOG みなとの森

minato/content-single.php

地震を想定した災害訓練をしました。

     

新しいものではありませんが、昨年の7月8日に実施した訓練の様子をお知らせしたいと思います。

毎年、消防訓練は行われていますが、今回の地震を想定しての災害訓練は初めてでした。

当時の入居者数は8名、1名の方は受診のため外出されましたが、他7名の方は参加されました。

 

s-P1020504支援ハウス友愛は2階に共用スペースがあり、集まりやお食事をされます。居室も8室あります。防火管理者から災害時の注意点や訓練の説明があり、建物内の階段を降りて見るという設定でした。いつもは1~2階の移動はエレベターを使用されます。すると、2階の入居者の数名の方から実際に非常階段を使っての訓練をしたいとの申し出がありました。歩行器や杖でやっと歩ける方もいらっしゃるので、どうなるのかと、職員も不安がありました。

 

しかし、実際に非常階段を降りてみると、皆様本当に真剣で、上手に降りることが出来ました。びっくりしました !

s-P1020510 s-P1020509 s-P1020514 s-P1020515

 

本当に地震が発生した場合は揺れや被害があるので、そう簡単には動くことは出来ないかもしれませんが、この経験は入居者の皆様にとっては自信になり、職員にとっては入居者様のADLに応じてケアの仕方の違いを知ることができ、とても良い訓練でした。

最近は地震だけでなく災害の被害の予想まで、多く報道されていますので、少しでも訓練を役立てたいと思いますが、災害は形あるものだけでなく、人の関係や心も壊してしまいそうで、本当は無いことを願っています。

 

minato/sidebar.php