minato/single.php

STAFF BLOG みなとの森

minato/content-single.php

平成23年度 新任者研修の内容を一部ご紹介!!

今年の新任者研修を終えて、もう2ヶ月が経ちます。

東日本大震災が発生し、計画停電がある?ない?など、ピアポートでも忙しない毎日が過ぎていくなか、新任者研修も一時はどうなるかと思いましたが、無事に行うことが出来ました

 

今年入職されたみなさんで~す 

 

年齢や経験も様々ですが、すでに即戦力として活躍できる、心強い仲間です

新しい風を吹かして、これから一緒にピアポートを盛り上げていきましょう

 

 

 

さてさて、研修内容ですが・・・

初日に、グループホーム施設長さんによる講義から始まりました

講義と言っても、相手とコミュニケーションを取るには何が必要かを学ぶためのグループワークがほとんどで、笑顔あり、笑い声ありと、なごやかな研修となりました。

 

  

 

認知症と言っても、人それぞれ全く違う症状であることが理解できたかな?

相手を知ることは難しいですよね

 

 

 

2日目以降は、実際に体を動かして体験する研修です

 

 

簡単そうに見えてとても難しい移乗介助

相手が怖がらないようにしっかり支えて 1、2のさ~ん

 

  

 

体位変換もちゃんとやらないといけません

ギャッジアップの時はズレに注意して下さい

褥瘡にならないようには、安楽な姿勢がとても大切なんですョ

 

 

 

入浴介助の研修では・・・

個浴、リフト浴、特殊浴、それぞれの使い方を学びます

写真は、特殊浴の風景です

 

   

 

特殊浴は寝たまま浴槽に入れるお風呂です

利用者様が怖がらないようにちゃんと声をかけてゆっくり機械を操作します。

しっかりマニュアルを確認しましょうね

 

 

 

看護課長、管理栄養士さんからは、感染対策や衛生管理に関することをしっかり学びます。

 

  

 

高齢者は何時具合が悪くなるか分かりません

日々の観察がとても重要です。

いざという時にすぐ対応出来るように、医療に関する知識も身につけておくことも必要なんですよネ

怖がらず、焦らず、的確な対応を心がけましょう

 

 

 

ご紹介した研修内容はほんの一部です。

他にも車いすの取り扱い方、食事介助、排泄介助、リネン交換の仕方など、ごく基本的なことから、

事故対策、身体拘束防止、etc・・・ 盛りだくさんの研修となりました

毎年少しずつ研修内容ややり方を変えるなどして工夫していますが、まだまだ不十分なところもあります。

新任職員の皆さんには研修で学んだことを元に日々のケアに取り組んでもらいたいです

 

 

皆様から愛される施設を目指し、今年一年、新しい仲間と共に、ピアポート千壽苑職員一同、

力を合わせがんばっていきま~す

 

minato/sidebar.php