minato/single.php

STAFF BLOG みなとの森

minato/content-single.php

1年を振り返って…看護課長インタビュー

最近は暑かったり寒かったりのお天気で、医務室のみんなはなんだか風邪気味です。

私も先日胃腸炎になりお仕事をお休みしました。みんなに助けられながらの人生ですねえ。

突然ですが、今年度ももう終わりに近づいています。今年はどんな「年」だったか看護課長にインタビューしてみたいと思います

     今年一番大変だったのはどんなことだったでしょうか?

「やっぱり、季節性インフルエンザの予防接種ですね。新型インフルエンザ騒ぎで季節性インフルエンザワクチンまで品薄になり、例年の7割しか入ってこない状態になりました。”希望する入苑者全員の接種ができない”という事態になってしまったのは、初めての経験です。」

     新型に限らずインフルエンザは体力のない高齢者にとってとても危険な病気ですからねえ。

「結局、近くの病院にワクチンが余っているか聞いて、注射を打ちにいきました。」

     われわれも大変でしたが、一番大変なのはご本人ですよねえ。

「そうですねえ。寒い中車に乗っていくわけですから。」

     そういえば、今年は肺炎球菌ワクチンや季節性、新型インフルエンザワクチンとワクチンの接種が多かったですね。

「接種にいたるまでには、ご家族に説明をし、同意書を送り、問診表に記入して、と大変でしたね。」

     本当にばたばたしていました。新型インフルエンザが流行したので、感染症対策委員会として去年は5月から新型インフルエンザへの体制を整備して、なんだか忙しくあれこれしていた気がします。今思えば無駄なこともあったと思います。

「22年度はもう少し手際よく事が運ぶと思いますよ。21年度の経験がありますから。」

     現在もまだ、体調の優れない方が多い時期なので、気は抜けませんね。

「今は天候不良なので、例年に比べると体調不良者が多いですね。いままでどおり、スタッフ一丸となって入苑者が快適に過ごせるように努めましょう。」

     はいがんばります

医務室の窓から見えるお隣のビニールハウス。いつもきれいな畑が見えます。

癒されます・・・

 

苑の中庭の梅。居室のベッドからも見えます。

 

入苑者の方の作品です。ほとんど眼の見えない方ですが、すばらしい

 

入苑者の方々のお薬です こんなふうに整理されています

minato/sidebar.php